BLOG

私か私以外か

2021/05/28 
あなたへのメッセージ

127.jpg
 
 
皆さんこんにちは。聖香です。いつもありがとうございます。
季節外れの写真のUP失礼します。後でわかります。
 
最近はYouTubeなどでスピリチュアルを発信される方が多くなってきています。
以前はこの様な情報はセミナーに行って時間とお金と労力を使って手に入れていましたが、今は家に居ながら無料で誰でも手に入れられる様になりました。
ただ情報量が多すぎて「この日まで、またはこの日に○○をやりましょう」や「この日までに○○を手放しましょう」などとやる事がたくさんありすぎませんか?それでやれなかった事があると不安になったり焦ったりしているなら少し立ち止まってみましょう。

無理するのをやめて自分が安心できる方を選びましょう。安心した気持ちになるのは行動した自分かそのままの自分かじっくり向き合ってみましょう。

ご存知の方も多いでしょうが、人の注目を浴びるには不安を煽るのが一番です。新聞やテレビのニュースが事件事故を扱うのはそのためです。
私もたまたまYouTubeで「今月南海トラフ大地震が来る」というタイトルの動画を見つけて心が揺れましたが、これを見てしまうとまた関連動画が出てきそうなのでやめました。

人の意識はYouTubeそっくりです。
注目している事、例えば「○○さんは意地悪だ」という意識が一つでも自分の中に生まれれば「はいそうです。○○さんが意地悪な証拠ですよ」と言わんばかりに次々と意地悪だなあと思う場面に遭遇します。

私のところにみえるクライアント様も初めの頃は「自分以外の人」のお話です。以前の私も同じでした。
「息子が〜、主人が〜、姑が〜、上司が〜」ですね。
それがセッションを重ねると「私ができる事は?」「私はどんな対応をすれば?」の様に主語が「私」になってきます。

自分の内側に変化が起きてきたら現実は時間の問題です。必ず何か動きます。

私以外は実はどうでもいいんです。どうでもというと語弊がありますね。

でも私以外の登場人物は風景の様なもの。春夏秋冬の景色を変えようがないのと同じで外側の事は受け入れるしかありません。
どうしても変えたいならば自分が外国に行って好きな景色の中で生きるしかありません。

その景色の中で自分がどう生きるか。

雪国を想像して見てください。

あなたなら寒い雪の中で雪合戦をしますか?それともこたつでみかん?それとも雪を踏みつけて「なんでこんなに私を苦しめるの」と叫びますか?
そんな事しないわと笑うかもしれませんが、他人に対してはそんな気持ちを持っている方は多いんですよ。

というわけで、いつも自分に集中していましょう。

 
自分に集中することはハイヤーセルフと繋がります。
宇宙とも繋がることを意味します。
 
コロナ禍で自分以外の事は置いておいて、あなたはどう生きますか?

意識を変えれば現実は変わりますよ。
 
 
 
 
 
 
 
 

前の記事
  ブログ一覧へ戻る

  次の記事