BLOG

伝える

2021/04/30 
日常のこと

123.jpg
 
 
 
皆さんこんにちは。聖香です。いつもありがとうございます。
 
最近息子ネタが多いのですが。。息子が1ヶ月の研修を終えて今日サラリーマンとして出勤していきました。
4月は私自身が忙しく息子を心配する時間もありませんでしたが、それが逆に良かったと思っています。

私はいつもお客様に伝えている事があります。
あなたの願いが叶うのはあなたが心配を手放してハッピーな波動が出てから。そしてタイムラグを経て願いが叶います」という事。
大切な人だから心配をするのだけれど、その心配のエネルギーが大切な人に大きな影響を与えてしまっては困りますね。

本人は初めての環境で心配したり緊張したりするのは当たり前の事なので、そこに輪をかけてネガティブエネルギーを乗せない事を心がけています。どうしてもその事を考えてしまうなら、散歩に出たり、好きな音楽を聞いたりして自分自身の事だけに集中します。
心配に引っ張られて自分の軸をグラグラさせないように。
コマと同じで軸が真っ直ぐでないとコマはきれいに回りませんからね。

3次元にいる私たちは大切な人を守ることはできません。
私たちの願いはエゴが入っている場合がほとんどだからです。
守護をお願いするのはもっと高次の存在の方がいいと思っています。高次の視点から見て必要な出来事を経験させてくれるからです。

私も息子の守護は天使にお任せしているので起こる事すべては大切な事だと確信しています。
私たちは良い事だけを手にするために生まれてきたのではなく、良い事も好ましくない事も経験しそれを楽しむために生まれてきていると思います。

ですから息子にはこう伝えています。「上司や同僚は自分で選べないよね。初めのうちは些細な事でも大きくとらえてしまいがちだし、少しでも他人に対してネガティブな感情が湧いたらすぐに立て直す事。それをしないとドミノの様にネガティブ側にエネルギーが流れて、タイムラグを経てネガティブに感じる出来事が起こるから」と。
お客様に伝えている言葉の逆バージョンの注意になります。

相手が悪いとか性格が○○過ぎるという時も、自分の考えとは違うだけなので、できれば「その悪い一面を面白がってしまう」が良いと思います。
ガミガミ怒鳴る上司がいるなら「家に帰ると奥さんに怒鳴られているんだろうな」と奥さんがホウキを手に追いかけ回している様子を想像してクスッと笑うとか。ホウキはちょっと古いか(笑)でも相手にイライラするよりも絶対に自分のために得ですよ。


嫌な人のために自分の感情、軸を乱さないのが1番です。常に自分がハッピーでリラックスできているかチェックすること。
ご自身やご家族が新生活をスタートさせた方は試してみてくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
 

前の記事
  ブログ一覧へ戻る

  次の記事