BLOG

ビジョン・メッセージを感じる時間

2020/07/30 
あなたへのメッセージ

77.jpg

 

こんにちは。聖香です。

皆さんは高次の存在と繋がってビジョンやメッセージを受け取るなんて事はしないかな?
スピリチュアルに興味があれば練習中の方もいらっしゃるかもしれません。

私はセラピスト認定を頂くときにサナンダ(キリスト)、ブッダ、聖母マリアなどの存在とコンタクトをとる練習をしていました。
そんな偉大な存在と繋がれるのかちょっとビビりました。でもしっかり意図し、自分を信頼することでなんとかメッセージを頂くことができました。

その時はごく短いメッセージと体に感じる感覚でしたが、鳥肌が立ったのを今でも思い出します。
大天使ミカエルと繋がった時、普段はラテン語由来の「ミカエル」と呼んでいた私の口から自然と出てきたのが英語読みの「マイケル」でした。
私の口が勝手に喋った不思議な感覚です。

勝手に喋ったと言えば出産時もそうでした。
出産当日の夜、泣き止まない息子を抱っこしながら「勉強ができなくてもいいからね」って勝手に口が。
「今生んだばかりなのに何言ってるの私」状態でしたが、15,6年後に本当にそういう心境になるとは(笑)

最近は高次の存在よりもハイヤーセルフ(高次の自分)と繋がってメッセージをもらっている感覚です。
やはり視点が高すぎない分、現実的なメッセージだと思います。

私の場合は朝起きたらすぐと夜寝る前に目を閉じます。
瞑想というとちゃんとやらなきゃという意識が働いて嫌になってしまうので、5分でも10分でも良しとします。
確かに1時間くらいやっていた頃の方がビジョンや音やメッセージは的確だなと思えたのですが、「時間が長いほうが良い」というのは私の中にある観念だと思い手放しました。
そうすると気が楽になったからか、楽しくなってきたんですよね。

いつも私がお伝えしているように、大事なのは「何をやるか」ではなく「どんな気持ちか」だったんですね。

最近は雨の音や蝉の声がちょうど良いBGM。

先日はバスタイム中にメッセージを頂きました。
私はお風呂に入っている時をレイキヒーリングタイムとしています。体をきれいにした後にエネルギーもきれいにして眠ります。
お風呂の気持ちよさとレイキヒーリングの気持ちよさが重なって、だいたいウトウトしてしまいます。
皆さんは真似しないでくださいね。お風呂で寝るのは危険です。私はお湯は半身浴程度の深さにしています。


その時に普段とは違ってかなりたくさんの情報が入ってきて「あ、これブログに書けるわ」なんて思ったのですが、気がつくと意識がなくなっていて1つを除いてぜーんぶ忘れました。悲しいけれど必要ならまた教えてくれるでしょう。
ブログ用として皆さんへのメッセージではないということかな。
ライオンズゲートの影響なのか色々と心境の変化が起こっています。

 

そしてその時覚えていたメッセージは「結局大丈夫」でした。
正しくは「結局大丈夫ということを経験しに来た」だったかな。

 

子ども時代、学生時代、会社員時代など、これまで過ごしてきた時間は無我夢中でした。
悩みや苦しさや悲しさもありました。
でも今となってみたら「結局大丈夫」だったと思えるんですよね。

人前で歌う歌のテストが死ぬほど嫌でしたが今ではその機会さえありません。
会社員時代の忙しすぎて吐きそうだったあの時代ももうありません。
子育てで悩みぬいて体調を崩した経験も今はありません。子どもも独立してしまいました。

全て「ある」からこその悩みでした。
今悩みがあるのは「ある」の上でのこと。

後々考えてみれば今の悩みは「あんな事もあったなあ」に変わるんでしょうか。
それでも今の悩みはなくならないとは思いますが、私の悩みは「ある」からなんだというフレーズを頭の片隅に置いておいて頂ければと思います。

「彼がいない」「お金がない」も「彼という席がある状態」「お金が入る余地がある状態」ですね。



「大丈夫です」というメッセージが来ていますよ。

 

 

 

 

 

 




 

前の記事
  ブログ一覧へ戻る

  次の記事