BLOG

役割の中で生きるのを捨てる。断捨離で運が良くなる理由

2020/07/27 
あなたへのメッセージ

41.jpg
こんにちは。聖香です。
最近またライオンズゲートという言葉を見聞きするような機会が増えてきました。
ライオンズゲートとは宇宙と地球を繋ぐ扉が開く事を言います。
7月26日から開き始め8月8日が最も大きく開くようです。二極化と言われていて、目覚めた世界か眠りの世界の2つの世界に分かれると言われています。そう聞くと目覚めるのが正義の様に感じてしまうかもしれませんが、私はどちらでも構わないと思います。自由意思、ノンジャッジメントです。

ただどうしたらいいか迷っているなら、小さなステップを試して心がどう動くのかを感じて頂きたいと思います。

それではどうしたらよいか。。
私の提案は自分を赤ちゃんの様に扱うという事です。
赤ちゃんはお腹が空いたら待ってはくれないですし、眠くなれば寝ます。不快なら快適になるまで訴えます。
1人2役で赤ちゃんのように欲求に正直になり、お母さんのように全力で察して欲求を叶えてあげる。
そうするといつも快適でご機嫌な状態でいられますよね。

大人の私たちはいつの間にか役割を持つ様になって、大人として母として妻として、我慢全開で生きています。本音との違和感が大きければ大きいほど欺く(あざむく)世界の中で生きることになります。
そんな我慢が好きでそのドラマの中でどっぷりと浸るのが好きな人もいます。それは単純に好みの違いとして捉えています。

最近大きな問題が次々と発生してるのも、どちらの世界を選択するのか見極めるための様な気がしています。物事をどちらの面から見るのか。これまでも小さな悩みで練習してきましたよね。見方、捉え方、視点。

じゃあ、会社で眠いからといって寝てしまっていい?
母親の役割を捨ててご飯を作らなくていい?

それができたら怖いものなしですね。
私は平日はごはん作りを捨てて宅配弁当にしましたけれど(笑)
週末に自分で作る時は義務ではなく純粋に作りたいという欲求がある時なので心が軽やかで楽しいんです。
人数によってコスパは違うので絶対おすすめとは言いませんが、本気で解決策を探すというのも自分をご機嫌にする第1歩です。
私の友人は料理好きなお母様に毎日夕食を頼んでいるそうですよ。お子さんが高校に入学してお弁当が必要になった時の予約もしてあるそうです。
役割にとらわれていなくて自由ですよね。これを「母親としてありえない」と思いますか?
ここに怒りを感じる人は我慢している人です。

少し前にポテトサラダのお惣菜を買うママさんに年配の方が「母親なら自分で作ったらどうだ」と言われたというのをネットで見ました。
私が感じたことをお伝えすると、ポテサラを買う時にそのママさんの心の中にちょっとした罪悪感があったのではと思います。
本人も気づかないようなほんの少しの罪悪感。それを他人の口を通してママさんに伝えていると思うのです。
堂々と買いましょう。「疲れたから作りたくないなあ」と思いながら作るポテサラにどんなエネルギーが乗りますか?
「昔と違って今は美味しいお惣菜があるから安心して働ける。ありがたいなあ」と思いながらお皿に乗せればOKです。


会社で日中眠い理由が連日の残業を断れずに体を酷使しているからなら、その残業を断る勇気を出すことです。
転職のご相談でも「こんな時期にやめるのは会社に迷惑がかかるからできません」と仰る方がほとんどですが、実際言ってみたらすんなり認めてもらえたりします。真面目で優しい人たちが自分より他人や会社や人付き合いを優先して疲れています。


「自分を赤ちゃんのように第一優先に」
 

先日断捨離をしたってブログに書いたかな?
したんですよ。服や雑貨などなど。
断捨離をすると運が良くなるって聞いたことがあるんですが、断捨離の本を読んでいないので詳しいことはわからずにいました。
宇宙の法則的には「最初に出す」「出したらその空いたスペースに新しいものがやってくる」みたいな認識で運が良くなると思っていたのですが、
実際やってみて感じたことがあります。

断捨離は「自分に最高のものだけを与える」ということだなって。

もし断捨離の基本はそれだよ、みんな知ってるよという感じなら失礼しました。

 

私が断捨離で一番最初に取りかかったのは「同じ役割のものは1つしか持たない」ことでした。
服やタオルなど洗う必要のある物以外、時計や文房具、雑貨など1つに絞るんですね。
その1つに絞る時に自分と向き合うことになります。「今自分にとっての最高のものはどれ?」を繰り返して選び取っていきます。
私はまだ甘いのですがしっかり断捨離をすれば、私を囲むものはすべて№1決定戦を勝ち残った優勝者たちです。
4つあったはさみの優勝者、3つあったアロマディフューザーの優勝者。
快適なのは間違いありません。

最高級である必要はなくて、今の自分が持っていて最高に気分が上がるものですね。
「最高に気分が上がるものを自分に与えれば、外側からも最高に気分が上がるものが与えられる」

そんな仕組みなのかも・・


赤ちゃんにもその時できる最高のものを与えますよね。
断捨離というのは「赤ちゃんのように大切に自分を扱う」ことと同じことをしている気がします。

 

 

 

 

前の記事
  ブログ一覧へ戻る

  次の記事