BLOG

悩みを監視中

2020/07/24 
あなたへのメッセージ

75.jpg


こんにちは。聖香です。

世の中では気持ちが暗くなるようなニュースが溢れていますが、こんな時こそ自分が何を選び、どんな世界に住むのかが分かれていきます。
もしあなたが子育て中なら、お子さんが早く寝ることができるようにリズムを整えて下さい。
夜寝ている間には魂の故郷に帰って人生の作戦会議が行われるという意味でも必要ですし、朝の太陽の光を浴びると「幸せホルモン」であるセロトニンが分泌されます。セロトニンが不足するとイライラしたり、やる気が減退してきます。

そう。
気持ち、気分は「気」です。波動です。
「思考の現実化、波動を整えましょう」とよく言われます。
早寝早起きは三文の徳どころか人生の大チャンス
息子は夜遅くまで勉強をするタイプではなかったけれど、テスト前でも入学試験前でもとにかく早く寝るように言っていました。
そして顕在意識と潜在意識の境目である入眠と目覚めの時にはなるべくポジティブな言葉がけをしていました。

最近ちょっと気になったのでお伝えしておきますね。




皆さんはオラクルカードの様な神託、手相や占星術の様な占い、カウンセリングなどを受けて悩みを相談する場合にこんな質問の仕方をしていませんか?
「彼との未来はどうなりますか?」や「収入を上げたいんですがどうすればいいですか?」
私にご連絡をくださるお客様からもそういったご質問を受けます。一般的なご質問です。

私がセラピストになってから、何度もカードからのメッセージや私が受け取ったメッセージをお伝えしていく中で感じた事があります。

「どうなりますか?」という質問には、「あなたの今の感情にぴったりの未来が作られます。今の感情を変えれば未来もガラリと変わります」「どんな感情を味わいたいですか?」とお聞きします。
「何をやればいいですか?」の答えも「何をやってもいいです。それが幸せ、楽しい、安心の感情になるものならば」とお伝えします。

行動を表すDOではなく状態を表すBEですね。

思考は現実化すると言われている通り、あなたの人生に今悩みが現れたとしたら、それは過去に「不快、不幸、焦り、怒り」などのネガティブな感情を出したからです。間違った事をしたからではありません。
その感情に注目しながら時間を過ごせば、小さなネガティブな種はやがて土から新芽を出して大きなネガティブな花を咲かせます。

過去にもし不足の感情を出した場合、結果として彼がいない、収入が足りないという不足の現実が現れます。

未来のために今からネガティブな種をまかないように気をつけるのは当たり前ですが、土から新芽が出てきてしまったらどうしましょう。
それは無視が一番です。種に成長のエネルギーを与えない事です。

悩みについて丸ごと忘れて他のポジティブな感情になれるものを探すか、忘れる事が難しいならその悩みのポジティブな面を探すかのどちらかになります。例えば収入の悩みの場合は収入の事を考えないように趣味に時間を費やす、または今の収入の良い側面、この収入を頂けてるから雨風を凌げたり、温かいご飯が食べる事ができることに感謝して「足りている、満足」に注目します。

今、満足の感情を出せば未来の満足に繋がります。

以前の私もそうでしたが悩みが出てくると一日中その感情にどっぷり浸ってしまう。やがて体調まで崩してゆく。。
私たちの意識は優秀で望遠レンズを装備しています。
意識を集中したものが大きく見えるようになっています。
どうか悩みを監視し続けないように。その素敵な望遠レンズで美しいものを見てください。

今ですとテレビで「怖れのニュース」や「悲しみのニュース」をじっと監視していらっしゃる方が多いのではないでしょうか。
その自分からは遠いその情報にわざわざアクセスしないでください。
近い未来にご自分のすぐ近くで「成長したその感情を味わう」ことになってしまいます。

ライタリアンプログラムのテキストには「喜び」「幸せ」「愛」「調和」などのちょっと気恥ずかしいワードが並んでいますが、私たちの無意識の部分に「喜び」などの美しい種をたくさんまいてくれているという事になります。

どんな花が自分の身近で咲くことになるのか。。
楽しみにしながら少し時を待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

前の記事
  ブログ一覧へ戻る

  次の記事