BLOG

雑な扱いをされる原因

2020/07/14 
あなたへのメッセージ

74.jpg

 

 

こんにちは。聖香です。

皆さんは「鏡の法則」をご存知でしょうか。「私たちの人生の現実は私たちの心の中を映し出す鏡である」という法則です。
鏡に映る人を笑顔にしたかったら鏡の前のあなたが笑顔になることでしか変えられない様に、問題の原因はすべて自分自身の中にあるという事ですね。悩みの原因が自分以外、例えばご主人や子どもや職場の人間関係だとしても自分が変わるしかありません。
シンプルな法則で実践している方も多いかと思いますが、私自身は「いつでも自分の気持ち良さを大切に」をモットーにしてきたのであまり「あっ、これが鏡の法則か」という体験がなかったのですが、先日やって来ました。。

元々は友人が私にした質問「一人暮らしの食費ってほとんどかからないでしょ?」という一言からでした。
自分では全く把握していなかったので早速家計簿アプリを入れて食費、日用品など出費の全てをカウントし始めました。
最初は楽しかったんですよ。
でも段々と選ぶ基準が「自分が食べたいものよりも安いもの」になってしまっていました。

今までは満足度が10段階で8から10のものを選んでいましたが、家計簿アプリを入れてからは5から7くらいでしょうか。
自分の感情にフィットしないものを選びその違和感を放置してしまいました。
自分の心を無視したんですね。

そうしたらやはり同じ事が外側にも現れてきました。
友人から「いつ電話かけていい?」と聞かれたのでスケジュールを伝えたのですが、その後連絡がありません。
まあ無視された事になりますね。
でも原因は私。

誤解しないでいただきたいのですが、私の場合は節約の方法が合わなかったという事です。うまく節約をしてハッピーな感情を味わっていれば未来にもハッピーが現れます。
現在の「快不快」が未来の出来事として現れます。
今回の私の場合のタイムラグは2週間くらいだったと思います。
お客様からこのタイムラグのご質問がたまにありますが、いつ発した「快不快」の感情が現在の出来事を作っているのかは判断がつかないので、現在起こっていることには目を向けすぎずにスルー。そのかわりに現在の感情には徹底的にこだわって頂きたいと思います。

今、不要な心配をしない
今、変えられないことに怒らない
今、急いでも仕方ないことに焦らない

今、布団で眠れる幸せを感じる
今、美味しいコーヒーを淹れられる幸せを感じる
今、家族が元気でいる幸せを感じる


行動ではなく感情が大事、というか全てだと思っています。
皆さんもご自分の心が喜ぶ事をしてあげてくださいね。じっくりと自分の心に問いかけて、見せかけの幸せではなく心からのね。



 

 

 

 

前の記事
  ブログ一覧へ戻る

  次の記事