BLOG

自然災害について

2020/07/04 
あなたへのメッセージ

73.jpg
こんにちは、聖香です。今週末は大雨が降りそうですね。皆様ご注意くださいね。

以前主人と話をした時に聞いたのですが、主人は子どもの頃、大雨や雷、台風が楽しみで楽しみで仕方なかったそうです。
眠くなるまで義母と一緒に窓に張りついてわくわくしながら見ていたそうです。天体観測的な見方をしていたんでしょうね。そんな子に付き合う義母も素敵です。

私からしたら雷や雨の音は怖さしかありません。いつ停電してしまうのかとハラハラして、それなら早く寝てしまおうと横になるものの眠れなかった。そんな嫌な出来事としか捉えていませんでした。

同じ出来事が起きていても見方や捉え方によって学びになるか恐怖になるか、受け取るものが違ってくるんですね。

私も年齢を重ね、特にスピリチュアルを学び出してからは「起こった出来事に意味づけをしているのは自分で、その見方や捉え方の通りに現実が進んでいく」という考え方をするようになりました。

私がブログでよく使う説明をまたまたしますね。
地球も私たちと同じ生き物。

私たちと同じ生き物なので咳やくしゃみもするでしょう。それが私たちから見たら地震や豪雨などの災害となるのです。
もしかしたら私たちが外でくしゃみをした時の飛沫を大雨だと捉える小さな生き物もいるかもしれません。
それぞれの立場での受け取り方があるという事ですね。

自然災害についてはもちろん備えは必要ですし、わざわざ海の様子を見に行くなんて事はしないでくださいね。そして地盤の弱い地域に住むことも避けて下さい。アリさんも往来の激しい道路に食べ物を探しにいかないでねという感じです。

大雨は「雨が降った」地震は「地盤が動いた」というただの事実ですね。それを地球の咳やくしゃみで例えた場合、それらの自然災害を避けるために私たちにできる事は何でしょうか。地球に風邪をひかせないように、体も心も健康的な状態にしてあげたいですよね。
それは物質的にはゴミを出さない、海を汚さない。精神的にはドロドロした思考を発信しない。他にも色々あると思います。
皆さんが考える地球を健康体にするための行動が自然災害を減らすのではないかと思います。

 

スピリチュアルを学びだしてから、出来事に対しての意味づけや捉え方によって未来は大きく変わるんだと気づきました。

例えば「買い物をした」の捉え方ですが、「○○が手に入った」に注目すればどんどん豊かになっていくでしょうし、「お金が出ていった」に注目すればますます失う経験をすることになるでしょう。このように一つの出来事にはいくつかの面があります。あなたが注目しているものがあなたの現実を作りますので、自然と湧き上がる感情をチェックしてみてくださいね。

「買い物をした」の部分をあなたの悩みを当てはめて思いついたままに紙に書いてみましょう。そして一番ポジティブで元気が出る安心できる感情を出来るだけ長い時間感じるようにしてみるといいと思います。少しのタイムラグはありますが必ず明るい方向に動き出しますよ。

どうしてもポジティブに目が向けられない方、不安が大きすぎる方はご自身でも意識できない潜在意識が邪魔しているのかもしれません。思い切ってエネルギーワークを試してみて頂きたいと思います。結果が出た方はたくさんいらっしゃいますよ。私もその中の1人です。

 

皆さんは写真の水は地球の何に見えますか?鼻水?よだれ?汗?涙?
物事をこのくらいの大きな視点で見たことありますか?色々な視点を持てるのは有利ですので、子どものように面白く見てみてくださいね。

 


 

 

 

 

 

前の記事
  ブログ一覧へ戻る

  次の記事