BLOG

悩みを解放する

2020/06/29 
ライタリアンプログラム

72.jpg
こんにちは。聖香です。

このところお客様から嬉しいご連絡を頂くことがあり、喜びと安心でほっこりするとともにライタリアンプログラムってやっぱりすごいと誇らしく思います。引き続きサポートできるように頑張りますね。

 

今日のテーマは長い間悩み続けて色々試してみたけれど一向に改善されないという方におすすめの方法です。
悩みを解決したり、願いを叶えるためには潜在意識で信じている事を変えなければいけないと聞いた事がありますか?
自分では意識できない気づく事のできない領域をどうしたらいいのか。

調べていくうちにライタリアンプログラムを扱うこのブログにたどり着いた方もいらっしゃると思います。
ライタリアンプログラムはお客様に何かをしてくださいとかこれを意識してくださいといった事は全くありません。能力もいりません。ただ誘導瞑想を聞くだけで伝授が終わります。
しかし伝授翌日から激変したという事もないと思います。それはお客様それぞれのタイミングで浄化や意識の拡大が進んでいくためです。

自分で潜在意識をどうにかするのって難しいので、本当は簡単なライタリアンプログラムを受けて頂きたいのですが(笑)

 

では今日のテーマです。

「悩みから解放される」のではなく「悩みを解放する」です。

これは悩みだけでなく願望も同じです。よくお客様に「悩みや願望を一度手放してみてください」とお願いしても「なかなか難しいです」と仰います。ちょっと時間があるとその事ばかりに意識が集中してしまうようです。
悩みが解決したり願望が達成するまで気になって気になっていつもその事を考えてしまうその気持ちは良くわかります。
でもその手にギュッと握りしめているのは悩みが解決しないイライラや願望が達成しない怒りだったりします。
するとその波動と同じ波動の物が返ってくるので受け入れたくない現実がやってきます。
またそのネガティブな波動で考えた対策や方法では思うような結果に結びつきにくいという事もあります。

ですから今現実を変えたいと思っている方にはポジティブな考え方に変えて頂きたいのですが、私たちは、万が一の危機に備えるためにネガティブも想像してしまうという優秀な本能があるのでうまくいかないんですよね。

ではどうしたらよいでしょう。悩みや願望を考えるのを一旦やめて、ネガティブ対ポジティブの綱引きをやめて綱から手を離す時間を取りましょう。
もし考えてしまいそうになったら別の事を考えたり体を動かしたりして離れましょう。
私の場合は「あっ、またモヤモヤしてきた」→「腹筋運動しよ」ですが、「掃除をする、読書をする、音楽を聞く、ゲームをする、キャベツをひたすら千切りにする」など皆さんも何でもいいのでお好きな対策を考えておくのがいいと思います。


このニュートラルな状態にしばらくいるとだんだんと心が休まり安心、リラックスします。
この安心の波動が出ている時に浮かんできたアイディアや対策を採用して少しずつ改善していくのがおすすめです。

瞑想をやっている方には共感して頂けるかと思うのですが、目を閉じると色々な考えが浮かびます。「今から何を食べようかな」「今日銀行に行かなきゃ」などなど。この邪魔な思考を消すためには呼吸に意識を向けます。それと同じ要領ですね。

 

そういえば私にHIITという運動を教えてくれた息子ですが、最近時間があるらしく「ヨガのおすすめある?」と聞いてきてくれました。私がヨガをやる時には自分が覚えているアーサナ(ポーズ)の中から好きなものをやるのでわざわざ動画を流したりしないので答えられなかったのですが、ヨガの肝はポーズではなく瞑想ということを伝えておきました。するとポーズの前に5分程度はやっているとのことで、ナイスです。
思考をクリアにすると直感が働くので不必要な遠回りをしないで済みます。
息子も頑張っているようなので、私も次に会う時のためにしっかり体を引き締めておきたいと思います。
ついつい食べちゃうアイスをどうにかしないと・・意識をアイス以外のものへですね。

 

 

 

 

 

前の記事
  ブログ一覧へ戻る

  次の記事