BLOG

台風のあと

2018/10/08 
あなたへのメッセージ

皆さま、こんにちは。聖香です。

皆さんのお住まいの地域では台風は大丈夫でしたか?私の住む浜松市は同じ市内でも停電や断水をしているところとそうでないところとあったようです。テレビに出るくらいひどかったんですね。私はテレビを見ないものですから友人から聞いて驚きました。私の住む町は停電も断水もなかったのですが、強風で家が揺れて少し怖かったです。しかし夜遅かったのでそのまま寝てしまいましたが。。

翌日ヨガのレッスンに行くために車で出かけると信号機が停電で点いていないし、ATMもやっていない。スーパーの食材の棚は空っぽでレジには長蛇の列でした。レッスンで様々な町からいらっしゃる友人からの話では12時間~24時間停電してアイスがダメになっただとか、断水でトイレが困った、マンションのベランダにあるお隣との非常非難用の壁が強風で全部飛んでいったなどと聞きました。お子さんがたまたま熱を出したというお母さんは冷凍パスタを氷枕がわりにしたそうです(笑)機転がききますね~。

私は去年の夏のカラーセラピーの講座で引っ越しを意識してから半年で引っ越しの機会がやってきて今年から新しい場所に住んでいるのですが、屋根に太陽光パネルがついていて電気代が少し安くなりますよと説明をして頂きました。もしかしたら今回のような災害時にも少しくらいなら対応できるのでしょうか。去年からの流れ、導きに感謝です。

 

停電は大変なのですが、こちらではどうすることもできません。こんな時には備えだけしっかりして、就寝前は瞑想などで心を落ち着かせるのもいいかもしれません。風の音が気になるかもしれませんが自然の中に生きている私を意識できるいい機会だと思います。
毎日20分から30分程度の瞑想を続けていくと、脳の前頭葉の霊的な視覚センターが穏やかに開いて目覚めていきます。
一方で見るのが怖いという心の奥の感情やクリアにしなければならないブロックがある場合は目覚めを邪魔してしまうので、ライタリアンのアチューンメントで取り除いていくのがいいと思います。車の両輪のように両方がバランスよく成長していった方がまっすぐに進んで回り道が少ないと感じます。左右のバランスが悪いとその場でクルクル回ってしまうことになりますから。

透視にも心で見るビジョンと脳で見るビジョンがあります。私が見え始めた当初は脳で見るビジョンの方がはっきりクリアに目の前に広がるため、そちらを重視してしまっていましたが、今ではどちらも信頼しています。もちろん見えることだけに注目するのではなく感じること、聞こえること、以前から知っているという感覚、すべてを信頼しています。それによりシンクロを感じ気づきを得られたり、自分に合ったスピリチュアルティーチャーに出会えたりといったことが起こりました。皆さんもテレビを見る30分を自分のためのスピリチュアルな時間にされてはいかがでしょうか。

 

前の記事
  ブログ一覧へ戻る

  次の記事